発達障害

発達障害ってなに?
発達障害 · 21日 1月 2021
発達障害とは何か?について詳しくまとめています。発達障害とは生まれつきの脳の発達が通常と異なる事で、幼児期から発現し成長するにつれ自分自身の生きづらさに繋がる状態を言います。 2012年には経済産業省が全国の公立小中学校で約5万人を対象にした調査結果で1クラスに1、2名は発達傷害傾向があるとされているデータを公表しました。 発達障害はそれぞれの特性によって、ADHD(多動性・注意欠如)、ASD(自閉症スペクトラム)、LD(学習障害)の3タイプに分けられます。 主な特徴として、ADHDは落ち着きがない、忘れ物が多い、衝動を抑える事が難しい。ASDはこだわりが強い、集団行動ができない。LDは音読ができない、漢字を書く事が難しい、計算ができないなどが挙げられます。 診断方法は病院やクリニックでの問診、心理テスト、IQテストなど主ですが、大前提として本人が「その特性が原因で日常生活に困っているか?」という要素が必要です。 発達障害の今をまず知る事が才能開花への第一歩ではないでしょうか。