· 

Youtubeまとめ その6

※以前「最強スキル!頼る力!」という動画を撮りましたがリクエストがありましたので再度まとめなおして撮影をしております^^

自律とは自分をコントロールする力です。

なんでも自分でできるようにとは意味が違います。

自分をコントロールするためには何が必要か?

まずは人を頼る努力をしてみましょう。

これができるとできないとでは大人になった時に大きな差が生まれます。

努力は報われるとは限りませんが正しい努力は報われます^^

がんばって


空間認知能力とは目で見た情報を脳で処理する能力のことです。

ゲームは簡単なもので石がくっつかないように置いていくのですが、距離が近すぎるとダメですし遠すぎでも置く場所がありません。

距離感を意識する訓練はこのゲームで最も鍛えられる能力です。


本日の動画はナインタイルというボードゲームのご紹介です^^

ナインタイルは以前ご紹介したスピードカップスのような、瞬間的に見た情報を脳で処理し手を動かすという3つの要素が同時に鍛えられるボードゲームです。

ぜひ一度お試しあれ!


たぎる論議のタギロンでお馴染みのボードゲームです!

相手の持ち札を推理していくのですが、メモをとりながら駆け引きを楽しめるゲームです。

四人対戦まで可能でわいわいと楽しめる一押しのゲームです笑

難易度は高めなので導入の際はご注意ください。

 


【対談動画】

今日はラッチさんこと寺田彩乃さんとの対談動画後編です!

ラッチさんのこれまでの経緯と、マンガ思考に対する想いをお聞きしました^^

いや〜話せば話すほど共感します、、、

学びが多い時間でした。

らっちさんのホームページはこちら

 

(プロフィール)

オフィスしやすく代表:寺田彩乃

大阪教育大学 教養学科 芸術専攻を卒業後した後、複数社のデザインとマーケティングに携わり、 「〜しにくい」を「〜しやすく」して生きやすい社会を作っていきたいという想いから「オフィスしやすく」という屋号で独立をする。

自身の生きづらさを、マンガに助けられて克服し、デザイナーとして独立を叶えた経験から、マンガの「人を楽しませ、夢中にさせる表現技術」を活用した思考法「マンガ思考®︎」を開発。

 現在、デザイナーとして経営者や専門家をサポートしながら、教育機関、企業、自治体などでマンガ思考®︎を活用したコミュニケーションやメンタルケアの研修・講演などを行っている。


今回はマンガノートの使い方講座!

マンガノートを使うことで自分自身を客観的に見れるようになり、感情をキャラクター化することで自己肯定感も高まっていきます。

コーチングが体系化されたこのノートめちゃくちゃおすすめです。

マンガノートのご購入はこちらから!


不安は未来から来ます。

トラウマ→過去からくる物なので解決できる

不安→未来にあるものなので解決できない

と言う特徴があります。

不安は悪い物ではなくブレーキの役割を果たす必要な物なのです。

ですが不安があまりにも強く、行動に至らない場合もあります。

そんな時に不安を軽くするための方法があります。

それは理想の結果を手にした5分後の自分から過去の自分へアドバイスをするというものです。

本来は催眠状態下においてイメージワークをともに行いますが、想像するだけでも大きな効果が得られます。

ぜひ1度お試しください。


人生の振り返りをしようと思ってもなかなか難しい。

そんな時にこのライフグラフをご活用ください。

調子が良かった時、悪かった時を線で繋ぎ見えるかすることで、人生のターニングポイントやさまざまなきっかけが見えてきます。

ぜひお試しを。

ダウンロード
ライフグラフ
人生を可視化してみよう!
ライフグラフ.pdf
PDFファイル 27.6 KB

昨今ICT機器の発達で伝え方の能力低下が問題になっています。

聞かれた事を瞬時に調べ画面で伝える。

画面に全ての情報があるので考えずとも見せるだけですぐ伝わります。

ただ、そこに疑問があります。

僕は良く「調べ方がわからない」と悩むお子さんや大人と接することが多いのです。調べ方がわからないと言うのは検索の操作ができないのとは違います。要はどのキーワードで検索をしたら求めている情報に辿り着けるのかがわからないのです。

ネット上ではggrksと言う言葉がありますが、そもそもググり方がわからないのです。

これは大問題だなと思いました。

要するに語彙力の問題です。そしてそれをどう組み合わせて言ったらいいかの伝え方の問題なのです。

検索窓に入れる言葉もそうでホームページを作っているのは人ですから情報を得るためには自分の困りごとを検索窓に伝える必要があります。

今回のゲームは画面に表示された画像(実際に書いてもいいです)を画像を一切見せずに口頭だけで伝えるゲームです。

正解不正解はなくどうやって近づけるかを考えてみてください。

今回は色は関係なくやっていますが、色の識別をつけるとさらに難しくなります。

ぜひお試しください。


【ご挨拶】

発達障害や不登校のカウンセリングおよびトレーニングを京都で行っています、油谷拓哉です。

子ども達のイラストを採用し子育てに必要な情報とトレーニングを掲載したフリーペーパー「おふとんユタニさん」を発行中!

またFaceBookグループ運営中!

トレーニングメニュー等を公開しています。

公式ラインはこちらから!

 

Instagram

 

ツイッター