事業内容

個別指導

「こころの育み方」は現代においては大きな課題になっています。

 

学校などの教育現場においても発達障害や不登校など様々な課題がある中で弊社では、こころの問題を多角的な目線で捉え、ブレインアクション®︎を用いて育んで行きます。

 

個別指導では弊社(京都市中京区)、オンライン、出張指導からご選択頂けます。

 

【よくあるご相談】

  • 発達障害傾向と言われたが家でもできる取り組みが聞きたい
  • トラウマが原因で不登校になったがカウンセリングをお願いしたい
  • 発達障害の特性から本人が頑張ろうと思っていてもうまく行かないので対処法が聞きたい
  • 大人の発達障害と診断されたが仕事をする際に集中できなくて困っているためトレーニングを希望する など
発達障害専門1対1個別指導塾 きのね

京都市中京区の弊社事務所内にて発達障害のお子様向けの1対1個別指導塾「きのね」を開校いたします。

5教科対応可能。

ブレインアクション®︎のワークも行い学習支援だけでなく現役カウンセラーが精神的なフォローも行い心の成長もサポート致します。

 

1対1の完全個別指導ですので、お子様の特性に合わせた学習指導を行います。

 

【こんな方におすすめ】

  • 楽しく勉強したい
  • 発達障害特性に応じた指導をしてほしい
  • 心理面のサポートもお願いしたい

ブレインアクションインストラクター

ブレインアクションとは?

 ブレインアクションとは、五感を通して脳にダイレクトに刺激を与える事で不登校児童の不安定な精神面や、集中力が続かない、落ち着く事が難しいなどの発達障害特性へのアプローチとして発案。

身体を使った遊びがベースになり、発達障害特性により長時間取り組む事が困難なお子さまでも楽しく取り組む事が出来ます。

好奇心を刺激することで脳が活性化され「やりたい!」「やってみたい!」と意欲が湧き、心の成長にも大きく良い影響を与えます。

アスリートのメンタル指導、企業研修でのセルフケアの一環など多様な分野に応用が効きます。

 

【生徒たちの変化】

  • 中学2年生で1桁の点数しか取ったことがなかった発達障害(ADHD)を持つ生徒が2桁取れるようになった。
  • 勉強を教えていないのに補習クラスから完全に卒業した。
  • 学校の授業が理解できに初めて参加ができた。
  • 目が安定せず苦手だった球技が、はっきりとボールが見えるようになりスポーツが面白くなった
  • トラウマが強く不登校だったが、笑う事が増え前向きになり再登校できた

【よくあるご相談】

  • 自身も発達障害支援事業で働いており、スキルやアプローチを学びたい
  • 不登校児童向けの居場所作りでコンテンツが少なく不安なので学びたい
  • 学校で支援学級に勤めているので発達障害や発達凹凸のある生徒へのトレーニングを学びたい
  • きちんと学んで自分自身に行いたい
団体・企業様向け
  • 講演・グループワークのご依頼
  • 人材教育研修のご依頼
  • メソッド導入サポート及び監修のご依頼

【主な講演実績】

 

非営利団体Academic&Sports 中学生(野球)向けの講演

大谷園林保育園 3〜5歳児のグループトレーニング

就労移行支援事業所ハッピーフィールド 利用者向け研修

株式会社みのりの森 ビジョントレーニング講座

株式会社ブリッジコーポレーション 社内研修

大阪社会体育スポーツ専門学校様 講義依頼

 

【主なメソッド導入及び監修企業・依頼者など】

はうす結様 コミュニティスペース

国境のないお家ULU様 英語学童

お日さま作文教室

寺子屋EQBO

 

その他、発達障害支援についての講演、不登校支援の講義依頼、放課後デイ等サービスで(保護者様向け)発達障害支援講座、スポーツメンタルに関する講義依頼など